早速ですが、V-CUBEっていうシステム、ご存じですか?

TV会議Web会議の動画を配信するための動画システムなんですが、

これがなかなか便利で、講師の方の顔とジェスチャーを観ながら、かつ資料を同時に閲覧できるという

いわゆる給食のお盆みたいなやつなんですね。

eラーニングシステムを導入している学習環境だと、これがいかに効率の良いことか

おわかり頂けるかと思います。

 

この動画の保存方法はこちらで紹介しています。

どんなところで使われているかは各記事で紹介しています。

もちろんネット証券の情報を配信しているようなサイトで使用されている、V-CUBEの動画を保存することも可能です。

代ゼミTVネット、LEC、TAC、伊藤塾、資格の大原、日建学院、ベリタスアカデミー、

Ustreamで配信されている金融講座、ソフトブレーン、ネットスクールをはじめとした

各種学習サイト、GyaOYouTubeなど普段利用する動画サイトでも使えます。



 

ファイル形式の変換やDVDへの書き込みもお手の物。

>> >> >>セミナー動画を保存できるソフトはこちら<< << <<

動学.tvといって、Windows上でよく使うソフト、たとえばマイクロソフト社の

ワードやエクセル、パワーポイントといったツールを使えるように動画で勉強できるサービスがあります。

 

そんな動学.tvは月額会員制で、何度でも視聴が可能となっています。

ただ、学習できるスピードは人それぞれ。

 

ってことで、動学.tvの動画を一か月以内にすべてまとめて保存しておけば、

後からじっくり一年間でも2年間でも学習を行うことが可能なのではないか?

 

そんな疑問があったのです。

 

ってことで、動学.tvの動画を簡単にダウンロードする方法を紹介していきましょう。

 

1、MPXを起動し、グラバーボタンの【開始】をクリックしていきます。

ブラウザ(IE)が開きますので、そこから動学.tvのページを開きましょう。



2、目的の動画を再生させると、ご覧のように、動画の保存が開始されます。

100%になるまで、動画の再生を行ってみてください。



操作はこれだけです!!
あとはいつも使っているプレイヤーで再生すれば、この通り!



>>今すぐMPXを体感しよう

V-CUBEシステムは結構いろんなところで活用されていますが、

ブイキューブ以外にもたくさんe-ラーニング講座を受講できるシステムが構築されているんです。

例えば前回紹介した福祉関係の学校や、医楽座(care net)の動画、各有名私立大学の授業も

e-ラーニングシステムを利用していることがしばしば見られます。

 

ってことで、今回はそのe-ラーニングの動画を保存できるソフトの使い方なんかを

紹介して、講座を現在よりも受講しやすい環境、あわよくば受講修了後も継続して学習を

行っていくことができるように、お手伝いできればと思っています。

 

では早速具体的な事例をあげて、紹介をしていきましょう。

 

■動学.tvの動画を保存する手順

動学.tvでは、パソコン初心者から中級者の方まで、基本的な操作方法や、ワード、エクセル、パワーポイントといった

ソフトの使い方を動画で解説するサイトになっています。

 

月々数千円で受講できる手軽さで、会員数を増やしているようです。

 

1、MPXを起動し、グラバーをたちあげます。

 

2、動学.tvにアクセスしましょう。そして、その中から好きな講座を選択して再生します。

 

3、再生を開始すると、↓のような感じで動画のダウンロードが開始されます。



 

以上の手順で、動学.tvをはじめとしたイーラーニングサイトの動画を保存することができるのです。

 

どうも、こんにちわ。

ネット上で学習できる「e-learning」の講座システムが最近急速に拡大していることを受け、

このサイトを久々に更新してみたいと思います。

さて、今回は、医療福祉系の資格を取得したいと考えているそこのあなたにオススメの

内容となっています。

 

医療福祉eチャンネル」というサイトがあります。

いわゆるスカパー! の774チャンネルでも放送しているようなんですが、

こちらはネット上で観る方がいつでも観られるという点ではいいんじゃないかと思います。

 

具体的には「国際医療福祉大学VODライブラリー」の中の

対談動画、講義動画を中心に視聴できるんですが、もちろん事前に会員に登録している必要があります。

 

動画を購入していることを前提で、以下の手順で福祉関連の動画を永久的に保存が可能です。

 

そう、これらの動画は単品購入だと購入後7日間しか視聴ができない仕様になっているんです。

(全番組一括で購入しても90日間しか視聴できません)

 

しかしながら、これから紹介する方法であれば、購入した動画をいつでも

視聴できる状態で録画できてしまうのです!!

 

まず、MPXというソフトを起動して、URLボタンをクリックします。

 

次に、動画を再生すると、動画データのURLが検出されるので、

そちらをコピーします。



その後、ムービーグラバーというソフトを起動します。

 

ムービーグラバーが起動できたら、画面上部の「クイックURL追加」→「mms/mmsh/rtsp追加」

を選択します。



次に表示された画面にて、先ほどコピーしておいた動画のURLを

貼り付け、タイトルを設定し、「OK」をクリックします。

あとは、録画ボタンをクリックすると、番組の録画を開始します。



 

以上の操作で、医療福祉大学の講座を永久的に視聴可能な状態で保存できます。

 

>>eチャンネルの動画を録画するソフトの紹介はこちら

こんにちわ。
今日は台風15号の影響で天気が荒れ模様ですね。

そんな時でも安心して観られるのがV-CUBEのミーティング動画です。

V-CUBE自体の動画というよりは、そのシステムを導入している企業さんのHPや、PR動画、セミナー動画を流しているところであれば、その便利な機能を使って、さまざまな用途で視聴が可能なんです。

簡単な会議で、資料を交えてプレゼンを行う際に、資料を片手に画面を見ながら説明するなんていうのは面倒ですよね?

観ている人も画面を見て、さらに発表者の身振り手振りを観るなんてのも忙しいんですよ、案外。

ってことで、会議の資料もプレゼン者のジェスチャーもすべてまとめてみてしまおう!
というのがこのシステムの良いところなんです。

しかもこの方法なら離れた場所で会議(海外からとかでも)していても、問題なく進めることができるんですよね。要するにテレビ電話をもっと快適に進化させたものと考えてよいと思います。

セキュリティの心配もほとんどないようです。
独自のプレイヤーを介して動画を配信するので、契約している環境でのみ再生を
行うことができるというわけです。

そんなV-CUBEを保存するなら、この方法がオススメですよ。

資格試験対策予備校としてお馴染みのLECさんのとある講座が ブイキューブ社の「nice to meet youオンデマンド(録画)セミナー」システムを採用しています。 この動画は通常の方法では保存が難しいのですが、今回の記事の内容を使うと 実に簡単に動画を保存することが可能です。 もちろんOnline Studyの講座を保存することも可能です。 こちらについては、別のサイト様で紹介されていた記事を参考にしてみてください。

ということで、ここで紹介するのは「LECのWeb-N講座」の保存方法となります。

実際の保存方法については、こちらのページを参考にしてみてください。

さて、かる~く内容をふれていきましょうか。

1、MPXを起動し、画面上部のMPXレコーダー(カメラマーク)を起動します。

2、MPXレコーダーが起動できたら、録画範囲を指定するために、虫眼鏡のマークを録画対象である
LECの講座画面にドラッグ&ドロップします。

3、これで録画範囲が指定されたので、あとは録画ボタンを押すことで、
動画の録画をスタートします。

後は講座が終わったら、停止すれば保存完了。

録画の予約をすることも可能です。
開始時間と終了時間を設定しておけば、その時間になったら録画を
行うといったことも問題なく行えるんです。

まあ実際の使いどころはやってみないとわからないと思うんですが、意外と便利なんです。
ちょっとした時間に録画したいんだけど、ずっと見てらんないな~って場合に
有効な作業となってくるので、覚えておくと良いでしょう。

これでLECの動画を保存できる!